スピリチュアリティはとても抽象的な言葉ですが、実は多くの人がこの概念に基づいて生活を送っているというのは非常に興味深いことです。スピリチュアリティは人生の目的を表す場合もありますし、なぜ生命が存在するのか、どのようにしてあらゆるものは存在するようになったのかなど、私たちを常に悩ませ続ける問いへの答えになることもあります。

多くの宗教や信仰があり、誰もが自分の信じている道をスピリチュアルなものだと言うでしょう。そういう意味では、物事を定義したいという人の欲求を満たすことはできません。なぜならスピリチュアリティには数え切れないほどの定義があるからです。これは宗教についても同じです。

気分が良い時、幸せを感じている時、動揺することなく全てのバランスが保たれている状態の時、人は精神的に健康だと言えます。最近の社会にはあらゆる種類の依存症が溢れており、中でも薬物依存とギャンブル依存は最も大きな問題になっています。誘惑、悲しみなど要因はそれぞれですが、ギャンブル依存になってしまうと自律神経が乱れ、体からは常に何かがおかしいという警告が発せられる状態になります。そういったメッセージをどう解釈するかは人によりけりですが、悟りへの道を歩んでいた人の方がそういった兆候により早く気づき、正しい道へ軌道修正しやすいのは確かです。

先程、世界中のあらゆる人々にとってスピリチュアリティの解釈はそれぞれなので、これを定義するのは不可能であることをお話しました。そのため、困難な時期をどう受け止め、対処していくかも人それぞれ異なります。人生をどう解釈するかはあなた次第です。苦難、天からの贈り物、より高位の意味があるのか否かなど様々な解釈があるでしょう。しかし、全ての人に共通するのは他者への思いやりではないでしょうか。

人の権利を脅かすことを認めている宗教や信仰は存在しません。それはスピリチュアリティとは全く逆の考え方です。それが正しいと思っている人も中にはいますが、彼らは心の中でバランスを崩して混乱が渦巻いているため、癒やしを必要としているのです。

では、スピリチュアリティはギャンブル依存にも効果があるのでしょうか?間違いなく効果はあります。スピリチュアリティを理解することで、すぐにギャンブル依存から抜け出せるのか、少し時間がかかるのかは人によって異なります。スピリチュアルな道を歩めば、失敗に終わる可能性はほんのわずかで、実質的に存在しないと言っていいでしょう。

多くの人にとって、スピリチュアリティの理解とは自己認識を意味します。自分の周りで起きることに対して常に心の平穏を保ち、感情をコントロールして冷静でいられるようになれば、人生におけるバランスを取り戻し、ギャンブル依存から抜け出すことができるのです。

神や聖なるものを信じようと信じまいと、あるいは私たちが種として、あるいは個人としてより広義の生命という意味において重要であろうとなかろうと、こうしたことを考えることには意味があります。なぜなら結局のところ、それこそが私たちを人間たらしめているからです。

私たちの今があるのは、人間に好奇心があるからです。それが破滅をもたらそうと、真逆の結果をもたらそうと、人間は好奇心を失ってはいけません。多くの宗教では、純粋でスピリチュアルな生活を送るための最もシンプルな生き方が教示されています。盗まない、殺さない、そして人を騙さないこと。あなたが倫理的で、正しい資質や価値感に導かれている人であるなら、他人を助けることに集中しましょう。

なぜなら、助けを必要としている人は世の中に必ず存在するからです。人は団結することで強くなれます。だからこそ私たちはスピリチュアリティについての見解を広め、人間の魂を汚すあらゆる依存症と闘っていかなければならないのです。